『蘇生ヒーリングと労宮開穴の密儀』のご案内
特定商取引に関する法律に基づく表記

注1)本セミナーで身に付けた力を使用する際に医療が伴う場合は、その行為は医療国家資格を保持した医療従事者に限られます。

注2)本セミナーで身に付けた力は、生命の因果を超えて作用を及ぼすため、みだりに使用してはいけません。

注3)強い力を宿すには精神的な成熟が必要のため、外形的基準として未成年者の参加を一律でお断りしています。



あなたの躰に“穴”が開いてもいいですか?

このページにお越しいただき
ありがとうございます。

この度のセミナーの説明に入る前に、次の一点だけ、
あなたのご了解をいただかなくてはなりません。

セミナーでは、苫米地博士があなたの躰に“穴”を開けますが、よろしいですか?

YES  or  NO

この質問に「はい、いいです」と答えていただかないと
話を先に進められないですし、もちろん受講もできません。

“穴”を開ける場所は、あなたの手の平のほぼ中央にあり、
労宮ろうきゅうと呼ばれるツボです。

労宮については、苫米地博士に解説いただきましたので、
次の音声(約4分)をお聞きください。

“穴”を開けると同時に、躰から気が吹き出します。

この度のセミナーでは、
苫米地博士が一人一人の手の平に触れて、
労宮に“穴”を開けていきます。

これは、本来、秘密の儀式です。

一度、穴を開ければ、そこから
気が勢いよく吹き出るようになります。

すると、例えば、あなたが人と握手をすると、
手と手が繋がるので、大量の気が直接に
相手の体内に流れ込むことになります。

つまり、握手という行為が物理的な接触以上の意味を持ち
意図しなくても、精神的な深いつながりが生まれ、
相手の心に強い影響を与えてしまうのです。

このように、一度、“穴”を開ければ、
普通に日常生活を送っているだけでも
他者の躰や心への影響力が格段に大きくなります。

そのため、苫米地博士はこの労宮開穴を密儀とし、
数少ない一部の弟子にしか施すことはありませんでした。

今回のセミナーは、
例外中の例外です。

ここで、再度、あなたに尋ねます。

セミナーでは、苫米地博士があなたの躰に“穴”を開けますが、本当によろしいですか?

YES  or  NO

労宮は全てを吸い込むブラックホール

ここで、労宮について誤解されがちなことが
ありますので、触れておきます。

“穴”を開けると、労宮からは気が大量に出ますが、
労宮は気の「出口」ではありません。

そうではなく、労宮は気の「出入口」です。

つまり、“穴”を開けると、
あなたは、気を出すだけでなく、
吸い取ることもできるようになります。

この点は、労宮の”穴”を使用する上で、
大変に重要なことですので、
博士に追加で解説いただきました。

次の音声(約2分)をお聞きください。

そもそも「気」って何?

ここまで読むことができている方でも、
気功師のような気の専門家は少ないでしょう。

「そもそも気って何?」、
という方もお見えかと思います。

「気」は生命エネルギーのことで、
ヨガではプラーナ、チベット医学ではルン
とも呼ばれ、東洋では馴染みある概念です。

気が使えるようになると、例えば、
こんなことができるようになります。

  • ・人の肩に軽く触れるだけで、相手を幸福感で忘我させる
  • 毒念に犯された人から気を吸い取り、荒ぶる心を静める
  • ・気の力で時空に穴を開け、未来の自分に気を送り、運命を変える
  • ・秘伝の気で、自然治癒力を極限まで高めて難病を克服する
  • ・気の大量放出で周囲一帯を包み込み、無差別に人の心に働き掛ける
  • ・気を相手に送り込み、躰の状態や心模様をスキャンする
  • ・生きる力を失った人に大量の気を送り、細胞レベルから蘇生させる

まるで奇跡のような力ですが、
すべて苫米地博士が実際にしていることです。

あなたの躰にも“穴”が開き、気が使えるようになれば、
人の生き死にさえも左右できる自分の力に驚くはずです。

気の力は想像を遙かに超えるので、
自分の力の強大さを把握できるまでは
みだりに人に施してはいけません。

まずは、気軽な美容IQアップなどを目的に、
自分自身や他人に試してみるのが良いでしょう。

大周天ライブへのご招待

労宮に“穴”が開いている人は
大周天だいしゅうてんを自分一人でできた方が安全です。

大周天とは瞑想法の一種で、
情報空間から無限の気(秘伝の気)を得ることができます。

“穴”が開いて色々な事ができるようになると、
気を放出させてばかりになることがあります。

出すことしか考えていないと、自分が枯れてしまいます。
実際に、“穴”の使い方を誤ったことが原因で、
生命エネルギーが尽きて、突然死する気功師もいます。

そうならないための大周天です。

苫米地博士は月に1回、この大周天を学ぶ機会として
機能音源ライブを開催しています。

セミナーで“穴”を開けた方へは
このライブへ一度ご招待しますので、
安全のため、是非ともお越し下さい。

やり方や感覚をつかめば、あとは自分一人でできますので、
尽きることなく安心して気を使えるようになります。

蘇生ヒーリングと労宮開穴の密儀 詳細

日 時
[座学(苫米地博士)]11月23日(祝)17:30~20:30
[実技(渡嘉敷先生)]11月25日(土)13:30~
[労宮開穴の密儀(苫米地博士)]11月25日(土)酉の刻、終了は20:30


※気持ちを整えるため、両日とも講義の始めにリラクゼーションを行います。
※終了時間は進捗状況等により延長することがあります。
会 場
東京都内

※密儀となるため、会場詳細は参加者のみにご案内しております。
主な対象者
労宮に“穴”を開けて、人の命を司る超越的存在になりたい方。また、その力を自らに宿す覚悟ができている方。
クラスと料金

 パラディンクラス

本セミナーの全てに加えて、別日に博士の個人面談を受ける特別なクラス。セミナーで得た強大な力をより洗練させるため、苫米地博士と一対一の面談を受けることができます。

《内 容》

・座学(11/23)
・実技(11/25)
・労宮開穴の密儀(11/25)
・苫米地博士個人面談30分(日程は土日の夕方以降を中心に個別調整)
・特典:機能音源ライブ(2018年3月までのライブに1回ご招待)

通常価格:2,100,000円

割引価格:1,500,000円(税込み)

※通常価格は、内容を合算した積上げ価格です。


 労宮開穴クラス

本セミナーの全てに参加し、あなたの手に奇跡の力を宿すクラス。

《内 容》

・座学(11/23)
・実技(11/25)
・労宮開穴の密儀(11/25)
・特典:機能音源ライブ(2018年3月までのライブに1回ご招待)

通常価格:900,000円

割引価格:498,000円(税込み)


 座学クラス

座学(11/23)のみに参加するクラス。労宮開穴は行われません。
どうしてもご都合が合わない方はこちらをご選択ください。

定価:150,000円

割引価格:110,000円(税込み)
講 師
苫米地英人 博士
渡嘉敷有 先生
申込期日
11月19日(日)

※労宮開穴クラスは少数限定になりますので、期日前でも受付を締め切ります。
注意事項
・遅刻は厳禁です。特にリラクゼーション中は環境を整えるため、途中入室をお断りします。
・セミナーへの参加および身に付けた力の使用は自己責任です。悪用すれば、必ず自分にかえってきますので、絶対にしないでください。


お申込みフォーム

追伸:その力、神への冒涜。

セミナーであなたに開いた“穴”は
命を与えもしますが、吸い取ることもできます。

想像を超える力に、
人はあなたに恐れを抱くかもしれません。

超越的な力を得たあなたに与えられている道は二つです。

命を与え奇跡の人になるのか、
あるいは、命を吸い取り死魔になるのか。

いずれにしても、あなたは普通の人ではいられません。
覚悟のできている方は次からお申込みください。

お申込みフォーム



苫米地英人 プロフィール

認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、ロシア極東連邦大学客員教授、全日本気功師会副会長、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIジャパン日本代表、財団法人日本催眠術協会代表理事。

マサチューセッツ大学を経て上智大学外国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。

現在は自己啓発の世界的権威ルー・タイス氏の顧問メンバーとして、米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」などを日本向けにアレンジ。総責任者として普及に努めている。

また、20世紀最大の心理臨床家で世界的な精神科医でもあり、現代臨床催眠の父でもあるミルトン・エリクソンの方法論についても、ミルトン・エリクソンの長女であり心理臨床家のキャロル・エリクソンから直接指導を受ける。